ちょっと税金の話
事業復活支援金

 新型コロナウィルスの終息がみえない大変な状況が続きますが、今回は「事業復活支援金」という給付金をご紹介いたします。

 新型コロナウィルス感染症の影響により、2021年11月~2022年3月までのいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの同じ月の売上高と比較し、30%以上減少した事業者が対象となります。この助成金は、コロナによる規制や顧客・取引先が影響を受けたことによる売上高の減少が対象となりますので、過去に臨時報酬があったことや、会計処理を変更したことにより売上が減少したように見えるといったケースは対象とはなりませんのでご注意ください。

 また、給付額については、売上の減少率と事業の売上規模により法人では最大250万円、個人事業では最大50万円が上限額となります。詳細まで紹介しきれませんが、簡単な上限額の確認は下記の表になります。

 ※年間売上高は、比較に用いた2018年11月~2021年3月を含む事業年度の売上となります。

 なお、申請については、インターネットのサイトから申請していただく必要があります。

 その際、登録確認機関による事前確認という手続きが必要になりますので、申請をご検討されている事業者様につきましては、えびす会計までお問い合わせください。 

岡 知洋
文責
税理士岡 知洋
カテゴリー
最近の記事
月アーカイブ
© 2024 Japan Creas Tax Corporation